第257回日本泌尿器科学会岡山地方会

日 時: 平成15年9月20日(土) 14時
場 所: 岡山大学医学部図書館3階講堂
岡山市鹿田町2-5-1
TEL (086) 223-7151(内線 7056)

プログラム

一般演題

14:00〜14:50                     座長 永井 敦(岡山大)

1.後腹膜鏡下腫瘍摘出術を施行したGerota筋膜内malignant lymphomaの一例
  佐々木克己、渡辺豊彦、武田克治、朝日俊彦 (香川県立中央)

2.ACTH非依存性両側副腎皮質大結節性過形成(AIMAH)による
  クッシング症候群に対し腹腔鏡下両側副腎摘除術を行った1例
  
石村武志1)、藤岡一1)、常 義政1)、武中篤1)、川崎史子2)
  松木道裕2)加来浩平2)、藤澤正人1)(川崎医大泌尿器科1)
  同糖尿病内分泌内科2)

3.無症候性副腎褐色細胞腫の1例
  原 綾英、近藤典生、石村武志、酒井 豊、小林達也、藤井智浩、藤岡 一、
  常 義政、武中 篤、藤澤正人(川崎医大)

4.後腹膜鏡下腎摘除術後に発生した十二指腸穿孔の1例
  大枝忠史、中田哲也(尾道市民)

5.腎周囲血腫にて発見された腎癌の1例
  井上高明、山田大介、陶山文三(三豊総合)

14:50〜15:30                 座長 石戸則孝(倉敷成人病)

6.経カテーテル動脈塞栓術を施行した腎血管筋脂肪腫の臨床的検討
  小林知子、賀来春紀、日下信行、那須保友、津島知靖、公文裕巳(岡山大)
  金澤 右、平木祥夫(同・放射線科)

7.G-CSF産生膀胱癌の一例
  谷本竜太、三枝道尚、井口裕樹、真鍋大輔、荒巻謙二(広島市民)

8.Eosinophilic cystitisの1例
  小林正雄、石井亜矢乃、国富公人、石戸則孝、高本 均(倉敷成人病)
  荒木 徹(あらき腎・泌尿器科クリニック)

9. Nd-YAG laserによる経尿道的蒸散術を試みたKlippel-Weber syndromeに伴う膀胱内血管腫
  の1例
   村尾 航、上原慎也、郷原真輔、門田晃一、公文裕巳(岡山大)

休憩

16:00〜18:00

要望演題
『過活動性膀胱』      司会   岡山労災病院  小小澤秀夫
  コメンテーター  吉田正貴
(熊本大学)

幹事長要望講演

『過活動膀胱の臨床』
  吉田正貴(熊本大学)

要望演題

1.排尿筋過反射収縮不全と考えられた症例に対する治療経験
  大橋輝久、山本康雄、近藤捷嘉(岡山赤十字)

2.夜間多尿と心機能およびその治療としてのNSAIDの効果
  曽根淳史、田中啓幹(興生総合)
  木村高博、首藤恵二郎(吉備高原ルミエール)
  森岡政明(松田病院)小林達也、藤澤正人(川崎医大)

3.過活動性膀胱患者に対する干渉低周波治療器(ウロマスター)の使用経験
  宇都宮紀明、吉村耕治、市岡健太郎、上田修史、松井善之、寺井章人(倉敷中央)

4.過活動膀胱に対するレジニフェラトキシン(RTX)膀胱内注入療法の有用性に関する検討
  横山光彦、野崎邦浩、藤田 治、井上 雅、公文裕巳(岡山大)

5. 過活動膀胱に対する薬物療法の現在と未来
  小澤秀夫(岡山労災)

↑TOP <<BACK