273回

日本泌尿器科学会岡山地方会

プログラム

 

 

 

 

    日 時:平成19年9月22日(土) 午後2時

                場 所:岡山大学医学部図書館3階講堂

                         岡山市鹿田町2-5-1

                         TEL (086) 223-7151(内線 7056)

 

 

 

参加者の皆様へ

 

1.      受付は会場入口で行ないます。会員証に出席証明の捺印を致します。

2.      要望演題は講演時間7分討論時間3分でお願いします。

3.      コンピュータープレゼンテーションはPowerPoint-Winでお願いいたします。

4.      コンピュータープレゼンテーション演題はファイルをMO,あるいはCD-Rディスクにファイルをコピーして,9月19日(水)までに,事務局に送付して下さい。動作の確認をします。Macの場合はWindowsにてformatされたMOにコピーしてください。もし,変更がありましたら,当日ディスクをご持参下さい。Eメールで1M以上のファイルを送付されますと,岡山大学のメールサーバーが不具合となりますので,ご遠慮下さい。

5.      PowerPoint以外のソフトで作成した図,グラフや動画を挿入している場合には,コンピューターの環境により表示されないことがありますのでご注意下さい。特に動画を挿入されている場合には,コピー元ファイルも必要です。

6.      会場での質疑応答は,座長の許可を受けた上で,必ず,所属,氏名を明らかにしてからご発言下さい。

7.      プログラムには予備がありませんので,必ずご持参下さい。

8.      今回は地方会終了後引き続き「第二回岡山泌尿器科手術手技研究会」を行います。

 

 

プログラム

要望演題テーマ「腹腔鏡下手術」

コメンテーター :中川 健 先生 (慶應義塾大学)

14:0014: 40

【セッション1:臨床統計】                                    座長  武田克治(香川県中)

          1)岡山大学                                                 小林泰之

              2)川崎医科大学                                                        宮地禎幸

              3)倉敷中央病院                                                        井上幸治

              4)倉敷成人病センター                               高本 均

 

14: 4015: 10

【セッション2:新しい取り組み】         座長 永井 敦(川崎医科大学)

              1)腹腔鏡併用性器脱手術                                          渡辺豊彦(岡山大)

              2)Hybrid-radical prostatectomy                            雑賀隆史(岡山大)

              3)Robotic surgeryの現況(米国での経験)   荒木元朗(岡山大)

 

15: 1015: 30

【セッション3:技術認定について】               座長 山田大介(三豊総合)

              1)泌尿器腹腔鏡技術認定制度の概略                            那須保友

                                                        (岡山大・E&E学会広報委員)

              2)泌尿器腹腔鏡技術認定取得のための教育システム

                                                                                                  上原慎也(岡山大)

 

休憩に引き続き 16時より同会場にて

   2回 岡山泌尿器科手術手技研究会を開催いたします。