研修・入局について

教室案内

  • 教室の理念・スタンス
  • 教室の歴史
  • 教室員紹介
  • 研修・入局について
  • 卒後臨床研修
  • 卒後臨床研修後
  • 中途入局
  • よくあるご質問
  • 関連病院

教室員募集について

岡山大学医学部泌尿器科では新年度 入局員を 大募集しています。卒業校、年齢、性別などは全く問いません。卒後臨床研究を終了された医師を歓迎します。当科に興味のある方は是非ご連絡下さい。 詳しい研修プログラムなどは、こちらをご覧下さい。

詳しくはこちら

シニアレジデント

有吉先生

月曜日 外勤
火曜日 カンファレンス、手術
水曜日 回診、病棟
木曜日 抄読会、手術
金曜日 腎移植外来

これは後期レジデントの1週間の研修スケジュールの1例です。泌尿器科が対象とする臓器は前立腺、膀胱、腎臓、副腎などで多様であり、扱う疾患も腫瘍、結石、排尿障害、性機能、感染症、移植、外傷など幅広い疾患に対する知識が必要とされる領域です。後期レジデントは泌尿器科の基本を学ぶために、外来・病棟・手術室と様々な場所で研修しています。

私は平成21年に熊本大学を卒業し、平成23年4月より岡山大学病院泌尿器科で後期レジデントとして勤務しております。大学時代から腎移植に興味があると伝えたところ、4月から移植チームの一員として研修することができました。入院中だけでなく、腎移植専門外来でも研修することができ、非常に充実した研修をしています。岡山大学泌尿器科では各人の希望を尊重し、自分のやりたいこを積極的に学ぶことができると思います。私は他大学出身で、岡山での研修に不安を感じておりましたが、医局内の雰囲気もよく、同期や先輩方と仕事や人生、プライベートの悩みを相談し、夜遅くまで語り合うことも多々あります。

岡山大学泌尿器科での研修に興味があるかたは、実際に見学に来てみてください。直接経験することで多くのことがわかると思います。疑問点などがあれば積極的に問い合わせてください。夢に向かってchallengeしたい方との出会いを楽しみにしています。

岩田先生

私は平成21年に岡山大学を卒業し、今年泌尿器科に入局したシニアレジデント1年目です。
周囲の友人からはなぜ泌尿器科にしたのかと質問されることもありますので、入局に至る経緯を書かせていただきます。
もともと、3年生の時に教室配属で3カ月間お世話になったこともあり、その時に、上原先生(現医局長)と実験を一緒にさせていただいたことで、初めて泌尿器科に興味を持ちました。その後は、漠然と手術したいなと思いながら、国家試験を受けて、初期研修医になりました。

初期研修中にはいろいろな科で研修をし、泌尿器科ではなかなか学べないことも多く学ぶことができました。これから研修される先生方は、貴重な機会なので楽しんで研修期間を送っていただければと思います。
入局後は、同期が5人おり、それぞれ個性的で楽しく、また上級医の先生方は以前と変わらず楽しい雰囲気のままで、見守っていただきながら泌尿器科1年目も充実した日々を送っています。

私達にとっても、一緒に切磋琢磨できる後輩(先輩もいるかもしれませんが)がいることは刺激になりますし、刺激を与えることもできると思いますので、興味がある方は、一度医局に来てみてください。必ず飲み会を開いてくれると思いますので、飲みながら話をして直に泌尿器科を感じてみてください。